メニュー

よくある質問Q & A

矯正器具をつける時や、つけている最中の痛みはあるのでしょうか。

矯正装置をつける痛み

舌側矯正にしてもマウスピース型矯正にしても、矯正装置を着ける際に痛みはありません。

舌側矯正では、ブラケットと呼ばれる小さな金属を歯の表面に接着していき、マウスピース型矯正では透明のマウスピース(アライナー)を歯にはめていきます。

矯正装置をつけている最中の痛み

いわゆる、矯正の痛みとは毎月の装置を調整後、3日から1週間くらいの期間に感じる疼痛(じんじんとする痛み)です。これは歯が動く際に出る痛みで、個人差があります。矯正装置をつけているから、というよりは、歯が動いているから出る痛みで、体に害はありません。気になる場合でも痛み止めで抑えることができます。

もうひとつ、装置に慣れるまでは、違和感を感じたり、舌に引っ掛かって痛みを感じることもあります。これについては装置装着後2週間くらいがピークで、その後段階的に慣れていきます。

色々と不安点があると思いますが治療をされた患者さんは皆さん乗り越えられているのでご安心ください。

矯正治療と痛み

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-888-359

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-888-359
閉じる