矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

よくあるご質問

 「歯並びを治したい」「かみ合わせの相談をしたい」そう考えていても、クリニックまで足を運ぶのはなかなか勇気のいることです。こちらでは、治療のこと、クリニックのこと、治療費のことなど、 患者さまにとって必要だと考えられる情報を公開しております。もちろん、クリニックで直接ご質問いただくことも大歓迎です。

治療の費用について

矯正治療には保険が効かないのですか?
 原則的に矯正治療は保険診療の対象ではありません(顎周囲の怪我や変形によるものは保険対象となることがあります)。 詳しく見る
治療費の支払い方法は?
 お支払い方法については豊富なオプションをご用意しています。 詳しく見る
ローンで支払っても医療控除は受けられますか。
当院では最大120回までのローンをオリコと提携しています。ローンのご利用で月々のご負担は軽くなりますが、医療費控除に関しては契約した年に全額分を申請することができます。
矯正完了後の保定装置の治療費はいくら程度かかりますか。
「保定装置」自体は矯正治療で必ず必要なものですので、基本治療費内に含まれています。 一方保定期間の通院費用(メンテナンス費用)は基本治療費外になりますので、 保定期間に入ってからは毎回の処置料の5,000円(税込5,400円)となります。
基本治療費に含まれないものは?
 矯正治療終了後の保定期間(メンテナンス期間)の通院費、虫歯の治療などの一般歯科費用、 抜歯費用は基本治療費には含まれておりません。

治療の期間について

治療期間はどのくらいですか?
 治療期間は患者さまの歯並びや歯の動きによっても異なります。 通常の矯正治療では、歯を動かしている期間は平均的に1年~2年程度です。 詳しく見る
通院の頻度はどのくらいですか。
 来院間隔は歯を動かしている期間で3週間に1度のペース(マウスピース矯正であれば1ヶ月〜3ヶ月に1度)、 保定期間中は3ヶ月から6ヶ月に1度のペースになります。 診療時間はおよそ30分〜40分程度です。
裏側矯正は表側矯正と比べて治療期間が長い?
 治療期間は原則的に変わりません。詳しく見る
部分矯正は全体矯正より早く終わりますか?
 部分矯正は前歯部分の歯並びを改善する、比較的軽度の症状に対応した矯正治療です。 そのため、歯を動かす量も少なく、結果的に短い期間で治療することができます。 しかし、症状によっては部分矯正で対応できないものも多いため、部分矯正をご希望の方はよくドクターにご相談ください。
結婚式に間に合うように矯正治療を行いたいのですが。
 まずはご相談にいらしてください。お客様のご要望や症状に合わせて、クリニックが最大限応援いたします。詳しく見る

矯正治療全般について

矯正治療には必ず抜歯が必要ですか?
 必ずしも必要というわけではありませんが、症状によっては抜歯をすることで効果的な治療が可能になることもあります。 詳しく見る
親知らずが生えてきました。抜いたほうがいいのでしょうか?
 正常に生えている場合には抜く必要はありませんが、 矯正治療を考えている方は、正常な歯を抜くかわりに親知らずを抜歯して治療を行うことができます。 詳しく見る
歯並びが悪く、咀嚼にも問題があるほどです。
また頭痛持ちですが、歯並びと何か関係ありますか?
 かみ合わせの不調が不定愁訴(さまざまな体の不調)を引き起こす可能性があることが近年注目されています。 一概にかみ合わせのせいにはできませんが、まずはカウンセリングや検査をお勧めします。 詳しく見る

裏側矯正の不安について

矯正中の食事は辛そうですが…
装置を付けてすぐや、調節した直後は痛みを感じることもあるため、硬いものが噛めないこともあります。ただし、矯正期間中ずっと辛いわけではなく、早い人で1週間〜2週間、1ヶ月もすると食事の問題は解決されることがほとんどです。 詳しく見る
裏側矯正治療中はしゃべりづらい事はありませんか?
 最初のうちは舌が装置に当たり多少しゃべりづらいということがあります。これは、装置そのものが邪魔になるというよりは、舌に慣れないものがあたるので無意識に避けてしまうことにより起こりますが、ほとんどの方が2~3週間で慣れて普通にしゃべられるようになります。
見えない裏側矯正で抜歯をすることはありますか。
当院ではできることであれば抜歯は行わないで治療を行っていくように努めています。 ただし、症状によっては抜歯が必要なものもあります。詳しく見る
矯正は痛いと聞き不安です。
矯正治療の痛みは耐えられないほどのものではありませんし、 矯正期間中ずっと続くものでもありません。 詳しく見る

マウスピース矯正の不安について

マウスピース矯正で本当に歯が動くの?
 歯を動かしていく原理はワイヤーもマウスピースも同じですので、 マウスピースでも十分歯が動くきます。詳しく見る
マウスピース矯正、ワイヤー矯正で迷っているのですが。
 マウスピース矯正、ワイヤー矯正にはそれぞれに良い点があります。ただし、 マウスピース矯正は全ての症状に対応できるわけではないので注意が必要です。 詳しく見る
マウスピースは目立たない、と言いますが…本当ですか?
 当院で使用しているマウスピースは薄く透明なプラスチックのマウスピースです。 歯に装着したところを他人が見ても、よほど意識して見ない限り気づかないことが多いほど 自然に装着できます。通常の歯よりも少し光沢が出ますが、ワイヤーなどと比べるとほとんど目立ちません。
子どもの矯正にもマウスピースは使えますか?
 はい、主に10代のお子さまに対応した子供用のマウスピースがあります。 詳しく見る
インビザラインを装着したままの食事はできますか?
 インビザラインを装着したままの食事はインビザラインの変形や破損の恐れがありますので、必ず外してから食事をするようにしてください。 詳しく見る
インビザラインアタッチメントとはなんですか?
 インビザラインが歯にしっかりと固定され、歯を動かすための圧力がかかるように 設置する白い突起物のことです。直接歯に接着します。 詳しく見る
インビザラインアタッチメントをはずす時に歯は削れないのですか?
 歯が削れない特殊な機械を使って突起物をはずしていきます。外す際、振動は少しありますが歯は削れません。
マウスピースの洗浄方法は?
 マウスピースをはずした後、水かお湯で洗い汚れを取ってください。 詳しく見る

無料カウンセリングについて

無料カウンセリングでは何をしますか?
 当院の矯正治療についてご説明すると共に、 患者さまの歯並びや噛み合わせについて、治療が必要かどうか、 どのような治療ができるかなどをご説明いたします。
その際、より分かりやすい説明のため、お顔とお口の中の写真を撮影いたしますので、 予めご了承ください。また、カウンセリング前に問診票を記載いただきます。
 合わせて、患者さまの不安・質問にドクターが答えていきますので、 治療から料金の不安に至るまでお話ください。
無料カウンセリングは本当に無料ですか?
 はい、無料で行っております。患者さまの不安やご相談にお答えし、 必要があれば矯正治療を前向きに考えていただくための機会ですので、 お気軽にお申込みください。
カウンセリングにお越しいただいても無理な勧誘を行うことはございません。

その他の内容について

日本矯正歯科学会専門医とは?
 矯正歯科に関する学会の中でも歴史のある「日本矯正歯科学会」が責任を持つ認定制度です。 詳しく見る
インビザラインダイアモンドドクターとは?
 マウスピースのメーカー「アラインテクノロジー社」が マウスピース矯正の実施数(経験症例数)に応じて年1度行う、実績評価です。
詳しく見る