メニュー

よくある質問Q & A

矯正治療後のリテーナーはどのくらいの期間装着が必要ですか?

リテーナー装着の期間

矯正治療完了後は、まだ歯の周りの組織が安定していないので、後戻りしやすい状態です。それを安定させるため、保定期間中*に使用するのが「リテーナー」です。池袋駅前歯科・矯正歯科では基本的にはマウスピースタイプのリテーナーを使用しています。

*リテーナーを用いて歯を安定させ、しっかりとかめるようにしていくための期間

装着期間は患者さまによりますが、矯正治療にかかった期間と同程度+αとお考えください。目安としては1年〜2年程度です。

リテーナーの装着時間

1日のうちリテーナーをどの程度の時間つけているかについてですが、矯正治療完了直後は食事などを除いて、ほぼ1日中の装着が必要です。そこから夜間のみ、1日おき…というように、徐々に装着時間を減らしていき、最終的にはリテーナーの装着をやめます。

リテーナーの装着期間や時間は、定期健診の際にドクターがお伝えしていきます。患者さまのなかには後戻りを心配され、保定期間の終了後も定期的にリテーナーを使用する方もいらっしゃいます。後戻りを未然に防ぎ、矯正治療後の歯の状態をより良く保つためにも、定期的なご来院をお勧めしています。

矯正治療のあと歯並びが悪くなる後戻りとは? 保定期間に使うリテーナーとは?

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-888-359

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-888-359
閉じる