メニュー

よくある質問Q & A

凸凹や出っ歯などを審美歯科でも治せると聞いたのですが、矯正治療とどちらが良いのですか?

矯正治療の役割と
審美治療の役割

矯正治療、審美治療にはそれぞれ役割があります。矯正治療は乱れた歯並びを歯の根元から動かして整えていくことを、審美治療では、歯の形や色、失った歯をできるだけ天然歯に近い形で再現することを主に行います。

本来であれば目的によって、治療の選択を行いますが、近年では、矯正治療のように歯を整える治療を審美治療で行う例もでてきています。

速さをうたう
セラミック矯正には
ご注意を

短い期間で行うという意味では矯正治療を行うよりも、セラミックの差し歯やラミネートベニアのほうが簡単かもしれません。

しかし、見た目だけを重視した治療では、かみ合わせなどの機能が十分でないことがあり、その状態での咀嚼が歯への負担となることがあります。場合によっては歯の根から折れてしまい、歯を失う恐れもあります。

患者さまの症状やニーズにもよりますので、どちらがいいとは一概には言えません。クラウンによって前歯の歯並びを改善する方法も、患者さまの歯の状態や、歯科医の取り組み方によっては最適である場合もあります。

池袋駅前歯科・矯正歯科では審美治療にも取り組んでおります。まずはお悩みについてご相談ください。患者さまの症状・ご希望にあった治療方法を考えてまいります。

池袋駅前歯科・矯正歯科の審美治療
セラミック矯正って?矯正治療?審美治療?

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-888-359

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-888-359
閉じる