矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

池袋駅前歯科・矯正歯科トップ よくあるご質問 > ワイヤーorマウスピース

マウスピース型矯正、ワイヤー矯正で迷っているのですが。

マウスピース型矯正、ワイヤー矯正結局どちらがいいのでしょうか?
 マウスピース型矯正、ワイヤー矯正にはそれぞれに良い点があります。ただし、 マウスピース型矯正は全ての症状に対応できるわけではないので注意が必要です。
 マウスピース型矯正は患者さんにとってストレスが少なく、比較的気軽に矯正治療を始められます。 一方で、歯へ力をかける「向き」や「大きく歯を動かす」という点では裏側矯正に敵わない部分が多く、 対応する症状を選びます。 特に噛み合わせの問題が大きい症状の場合は裏側矯正が向いています。
 患者さまが希望するからといって必ずしも使用できるわけではないマウスピース型矯正ですが、 使用が可能なのあれば、患者さまの普段の生活にとってメリットが多いのはマウスピース型矯正です。
 近年ではマウスピース型矯正が対応できる症状も増えていますので、悩んでいる場合は、まずドクターに相談ください。
一覧へ戻る

・マウスピース型矯正は完成薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。