TOP > よくあるご質問 > 支払い方法

矯正完了後の保定装置の治療費はいくら程度かかりますか。

矯正完了後の保定装置の治療費はいくら程度かかりますか。

 「保定装置」自体は矯正治療で必ず必要なものですので、基本治療費内に含まれています。
一方保定期間の通院費用(メンテナンス費用)は基本治療費外になりますので、保定期間に入ってからは毎回の処置料の5,000円(税込5,400円)となります。

一覧へ戻る