前歯だけの部分矯正

部分矯正とは

見えない矯正の中でも、前歯の矯正に特化した矯正方法が「部分矯正」です。 前歯が1本だけ傾いていたり、歯と歯の間に隙間があったり、歯並びが少し歪んでいるような場合に1本〜数本の歯を整えてあげる簡単な矯正です。

前歯の中の何本かが傾いてる、歯が少し重なっている…といった悩みを持っている方は多いのではないのでしょうか? そうした症状に適しているのが「部分矯正」なのです。

「歯並び」の印象は「前歯」で決まります。患者さまの症状により、部分矯正ではなく、全体矯正で治療する必要がある場合もありますが、 かみ合わせに問題がなく、ちょっとした前歯の乱れを直すのであれば部分矯正で治療可能です。

「部分矯正」を希望する方は、まずは池袋駅前矯正歯科のドクターにご相談ください。

「部分矯正」の治療費用について

 矯正治療は通常、自由診療のため保険は適用されません。
池袋駅前矯正歯科では各種お支払い方法や返金制度などをご用意し、患者さまが不安を感じないような料金体制をとっております。詳しくは費用ページをご覧ください。

部分矯正治療費

内容 費用

相 談

まずはご相談からお気軽にどうぞ。

無料カウンセリング予約

無料

検査・診断料

35,000(税込37,800円)

部分矯正

必要最小限な治療で、美しい歯並びを目指します

432,000(税込466,560円〜)

デンタルローン利用時のお支払い例
(120回分割実質年率4.9%)

治療内容 治療費 月々のお支払い額
部分矯正(裏側矯正・マウスピース矯正)

432,000(税込466,560円)

4,900円(税込) / 月

部分矯正の特徴

乱杭歯(叢生)、八重歯などに対応
「前歯だけ」の部分矯正

 部分矯正は対応できる症状が少なく、かみ合わせの矯正ができないというデメリットがあります。また、歯全体を動かす全体矯正に比べると、 症状によっては矯正後の仕上がりが劣る場合もあります。

 その一方で比較的安価・短期でできるなどメリットもあります。また、セラミック治療と合わせることでより整った歯並びを目指すこともできます。

  1. 1 前歯だけを動かします

     部分矯正は前歯部分だけを動かし矯正を行っていきます。装置も裏側矯正ならブラケットとワイヤーは前歯部分だけに装着します。

     基本的には抜歯は行わず、前歯部分の歯並びを整えるイメージを想像してください。 ただ、部分矯正ではかみ合わせの問題を解決することはできません。かみ合わせに不安を抱えている場合、かみ合わせまで治療で直したい場合には部分矯正はお勧めしません。

  2. 2 部分矯正の治療方法

     部分矯正と一口に言ってもいろいろな手段があります。裏側矯正は前歯部分を引き込む動きを得意としていますし、マウスピースは矯正中のストレスを軽減する特徴を持っています。 一方セラミック治療は歯と見分けがつかないような素材で歯を補うことができますので、セラミック治療単体はもちろん、矯正治療との組み合わせによってより整った口元を再現できます。

部分矯正が可能な症状

  1. 部分矯正に向いている症状

    部分矯正は比較的軽度な以下のような歯列の乱れに適しています。

    • 乱杭歯(叢生)

      前歯がガタガタしている。

    • すきっ歯(正中離開、空隙歯列)

      前歯にすき間がある。

    • 軽度の出っ歯

      歯が少し前に出ている。

    などが部分矯正での対応で済むことが多い症例です。「出っ歯」はあごの骨が原因になっている場合も多いので、その場合には全体矯正が適切です。

  2. 部分矯正に向いている方

    部分矯正が適応できるかどうかは症状によりますが、部分矯正を選択する患者さんには 以下のような希望を持っている方がいらっしゃいます。

    • できるだけリーズナブルに治療がしたい。

      料金ページをご覧ください。

    • 短期間で矯正治療を終わらせたい

      留学や結婚式など、イベントを控えた方には部分矯正を希望される方が多くいらっしゃいます。

    • とにかく前歯の見た目を整えたい

      人前に出ることが多い方などは、前歯の印象を改善したいとお話し下さいます。

    部分矯正では歯を動かす量が小さく、治療期間は比較的短期間となります。矯正装置をつけている期間が短いので、精神的・身体的負担もより軽く感じることが多いようです。

部分矯正についてのよくある質問

■ 矯正治療には保険が効かないのですか?

原則的に矯正治療は保険診療の対象ではありません(顎周囲の怪我や変形によるものは保険対象となることがあります)。
詳しく見る

■ 治療期間はどのくらいですか?

治療期間についてのご質問です。
詳しく見る

■ 通院の頻度はどのくらいですか。

通院の間隔についてのご質問です。
詳しく見る

■ 矯正治療には必ず抜歯が必要ですか?

必ずしも必要というわけではありませんが、症状によっては抜歯をすることで効果的な治療が可能になることもあります。
詳しく見る

■ 部分矯正は全体矯正より早く終わりますか?

部分矯正は前歯部分の歯並びを改善する、比較的軽度の症状に対応した矯正治療です。
詳しく見る

■ 無料カウンセリングは本当に無料ですか?

はい、無料で行っております。
詳しく見る